総合建設業とは

総合建設業とは、建築・土木工事を一式で発注者から元請として直接請負い、工事全体のとりまとめを行う建設会社のことです。

土木一式工事,建築一式工事とは、総合的な企画、指導、調整のもとに、複数の専門工事を組み合わせて、土木工作物や建築物を建設する工事のことです。

総合建設業の仕事

プロジェクトリーダー

私たち総合建設会社はマンションや、学校、ビルなどの建物や、道路や公園などの公共施設なども手掛けております。

プロジェクトリーダーとしてスケジュール調整を行い、完成までの責任を負うのが私たちの役割です。

現場の監督員業務

総合建設業で働く私たちの仕事は現場の指揮を執ることであり、建設の現場では、施工計画や品質管理、工程管理、安全管理、原価管理、発注者との折衝など工事の総合的なマネジメント業務などを行います。

私たちの役割

お客様から発注を請け、営業、設計、積算、調達、施工までを担当します。

企業理念でもある常に、誠心誠意ものごとに取り組み、お客様の満足を自分たちの喜びとし、働く者の満足が、お客様の喜びを生む、その心を大切にし、すべての人が、笑顔で溢れる環境をつくれるよう努めるという考え方を基に、お客様のご期待に応える事をお約束します。

土木事業

宅地造成工事、道路工事、河川工事、砂防工事、海岸工事、港湾工事、橋梁工事、トンネル工事、ダム工事、水路工事、管渠工事、電線共同溝工事、鉄道軌道工事、干拓工事 上記の土木工作物の解体工事

建築事業

住宅新築工事、建築確認を要する規模の増改築工事、大規模建築物(ビル・ショッピングモール・マンション)の解体工事